看護専門学校に入るつもりらしい

「看護師になりたい」という弟の話なんてどうせすぐ消えると思っていたが、案外そうでもないようだ。
弟は昔から何かと飽きっぽいタイプで、仕事や趣味でもなかなか続かずにいた。
今回もどうせ思いつきで言っているだけだろうと馬鹿にしていたが、ちゃんと学校の資料なども取り寄せていて割と本気に見える。
しかし、今すでに看護師ならともかく、弟の言うフライトナースになるためにまず学校に入るというのも気の長い話だ。
弟の場合、高卒の資格は持っているので看護専門学校を狙っている。
最近の現役学生の間では看護大学の方が人気があるらしく、高校から看護大学を経て看護師になるルートがメインだそうだ。
看護大学の方が大卒という学歴がつくし、学ぶ内容もより高度だというのがその理由だ。
しかも、看護大学だと看護師と同時に保健師などを取ることもできるという事だが、弟はそこまで考えていない。
大学なら四年かかってしまうし、そこまで時間をかけるつもりもないようだ。
といっても、看護専門学校でも三年はかかるわけだからそれなりに腰を据えてやる必要がある。

それに、専門学校といえども入試には学力試験があるのでそこも問題だ。
入試には数学やら国語やらの科目があるので、それがすんなり通るかどうかは分からない。
本人はちょっと勉強しなおせば大丈夫などと言っているが本当だろうか。
仮に入試は何とかなったとしても、その先また勉強が続くわけなのでちょっと心配だ。
それに、看護専門学校でもやはり生徒のほとんどが女子だ。
男子はクラスに数人というレベルらしいし、すでに20を越えた男が入ってやっていけるのかとも思う。
やはり、社会人が転職して看護師になるというのはなかなか大変に思えるのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です